Biotope lifeナチュロパシー

こんにちは、自然療法や東洋医学、薬膳など日々の健康法や予防についてのブログです。私の経験や知恵がお役に立てれば幸いです。

お肌に注意の秋🍄

おはようございます


秋めいて来ましたね、東京都は雨降りです。

秋雨です。


自宅の多肉植物やサボテンの日照不足が氣になります……。


少し涼しくなっていますね☆


私は夏の間海に行き、砂浴も沢山しましたし、サーフマットで遊んでいましたから日焼けしています……。


日焼けのダメージは秋に出て来ます。


秋は肺経が活発になるのです


これからの季節は肺経の活動を助ける食事や生活をすると健やかに過ごせて、スムーズに冬が迎えられる訳ですが


肺経が弱い方はこの季節に不調を起こしやすいです。


肺経と言えば

大腸、鼻、皮膚

これは同じ経絡です。


例えば

肺経が弱いと肌に不調も起こしやすいですし、鼻が良く詰まるなど起きる方も居ます。くしゃみとか、便秘とかもです。


皮膚が弱いから肺が弱いとも言えますし


感情に悲しみを持っているから肺経全般に弱くなるとも言えます。


寒くても皮膚が上手く収縮せずに体温調整が出来ない、身体が冷えてくしゃみや鼻水が出る→風邪を引く→氣管支や肺が辛い。


流れとして肺経の関わりで繋がっていますね。


口の中を見たとき

上の歯だと前の真ん中のはから数えて4.5番目と下の歯だと6.7番目の歯(左右とも)に詰め物が有ると肺経、大腸経は弱くなります。また、肺経、大腸経に不調が出たり、深い悲しみにより虫歯になったりします。


なぜ?と思う方もいらっしゃるかと思うのですが、これ、よく見ると👀


手のツボ足のツボや耳のツボにも肺経や大腸経は有りますよね。


他にも、頭にもあるし(脳や頭髪など)大腸の中にも更に肺経や大腸経は存在していますし。


解りにくいですね汗

身体は心身共に繋がっており、何処を見てもフラクタルになっているんです。


なので、陰陽五行説は奥深く一生氣付きを頂きながら生きて行くのだなあ、と感じます。


最後までお読み頂きまして有難う御座います。

健康や美容について知恵の分かち合いなど出来れば幸いです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。