Biotope lifeナチュロパシー

こんにちは、自然療法や東洋医学、薬膳など日々の健康法や予防についてのブログです。私の経験や知恵がお役に立てれば幸いです。

漢字から読み取れる健康☆

こんばんは

本日もお疲れ様です☆


東京都の夜、外は雨が降っています。


恵の雨かな……


今年は自然災害により被災された方も多くいらっしゃるかと思います


まだまだ辛い環境でお過ごしの方も

早い復興を願っております。



皆さま漢字って意味が有るのはご存知でしょうか?


よく見ると面白いです

昔の人はよ〜く知っていたんだなぁ、と感心します。


この内容は、食事などの講座でも結構お話するのですが


まず



という漢字


現在では



と書かれる方が多くいらっしゃいますが、昔は「氣」と記載しており、中身が〆るという字になってしまったのは近年です。


氣という漢字は


空氣

元氣

氣力

氣持ち

氣使い


など目に見えないエネルギーの部分を表す事が多いですね。


そういう事なんですね

昔の漢字、中身が〆るではなくて米になっているのは


米(玄米)を食べてエネルギーを回すという意味があります。


〆てしまったらエネルギーが回せないですよね、なので私は米の氣を書く様にしています。


これ、面白い事に

キネシオロジーの筋反射テストで

紙に書いた気という漢字を見ながらテストすると力が入りません。

氣を見ながらテストするとガッチリ力が入っています。


漢字だけでエネルギーの巡りが変わるのです。


中身が米になっているのが玄米の意味なのですが、玄米は白米よりも栄養価が高く、本当にパワーがあります。


重金属類などの毒素も体外に排出してくれます。

腸の調子も良くなり、お肌も綺麗になります。


うる覚えなのですが

昔、外国から来た人が、日本人が玄米の梅干しおにぎりだけで重い荷物をかつぎ、20キロもの距離を移動するのを見て驚いたそうです。


そこで、肉を食べるともっと力が出ると、肉を食べさせると瞬発的なパワーはあるものの、バテる様になったそうです。


玄米って実は本当に凄いんです


では



という漢字


病ダレに口が3個と山


という組み合わせから、何か見えて来ませんか?


病は山ほど食べる(口3個)


そう、食べすぎると病の元ですよ

という事です。


食べ物は消化にかなりのエネルギーを使います


いつも食べてばかりいると、内臓を働かせ続けて疲れさせてしまいます。


消化にエネルギーを使い、身体の修復まで回らないと病氣になり易くなりますよね。


昔の人は知っていたんですね…



そして



という漢字


草冠に楽しい、下に木が付いた漢字


見えて来ませんか??

薬は草木から出来ているという事です


食養生したり薬草を使ったりの意味ですね!


今、主流になっている化学薬品の薬などは元はドイツのハーブから生まれたとお伺いしました。


ハーブの有効成分だけを取り、それを薬として加工する事から出来たとの事です


ただ、現在の薬と言われる物は殆ど石油から作られた物になります


身体に不自然な毒素を入れたり塗ったりして利用しています


絶対的に反対はしないのですが、そんなに使う物では無いと感じています


知らないだけで優秀な植物やハーブは沢山ありますね!


どうでしたでしょうか?

昔の人って凄いなぁと思いませんか?


私は思います

現代で消えかけてしまっている昔の人の知恵やおばあちゃんの知恵袋


これ、とても貴重だと思うんです

もう大昔の生活には戻れないのですが、生活の一部に、食事に、困った時に昔の知恵を取り入れてはいかがでしょうか?


本日も最後までお読み頂きまして有難う御座いました。


ごゆっくりとお休み下さいませ

失礼致します

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。