Biotope lifeナチュロパシー

こんにちは、自然療法や東洋医学、薬膳など日々の健康法や予防についてのブログです。私の経験や知恵がお役に立てれば幸いです。

砂浴して来ました☆

こんにちは


本日の朝

東京は曇りです。


昨日は千葉県の中間辺りまで出掛けて来て


ビーチで砂浴して来ました☆


砂浴って何??


と、言われる方もいらっしゃるかと思いますが


首まで全身砂に潜り、2〜8時間を過ごします。


何の目的で??

と言われる方もいらっしゃるかと思いますが


砂に潜って過ごす事は


暖かい季節に出来る健康法の1つだと感じています。


昔の人はフグの肝を食べてあたってしまった時に


砂に潜って1日過ごすと死ななかったと言います。


昔の人は知っていたのです


物凄いデトックス力が有ると感じます


身体に溜まっている公害や毒素を激しく体外に出してくれる事を実感します


なぜでしょうか?


自然界は浄化の作用が有ると思います


砂の中にはとんでもない数の微生物がすんでいます。


スブチリス桿菌は毛穴から体内に入り、体内の化学物質をガス体として放出してくれます。


初めて砂浴した時には、潜っていた場所の砂が科学的な臭い匂いになりました。

その後の砂浴の際には、潜っていた砂の場所にだけハエの様な虫が沢山集まっていました。


身体の毒素や老廃物を出してくれると考えられますよね!


普段生活をしていて心身に影響を及ぼす化学物質を完全に避ける事は難しいです。


普通に売られている食品や洗剤

日用品や飲み水

薬局でも簡単に手に入る薬や野菜などに付着した農薬

大氣中の公害や放射能

口から入る物や皮膚から入るもの


上げればきりがありませんから……


けれど、その化学物質は昔はあまり無かった様な奇病や癌やアレルギー、アトピーなどを発症させていると考えられますから。


化学物質が少なかった時代に現代多く見かける病氣自体少なかったですよね


勿論、病氣の原因は1つだけとは考えられませんし人それぞれ原因は異なります。


身体だけの問題ではなく心理的状況も深く関わって来ると考えられますので


ただ、体内に溜まっている化学物質を出すと驚く現象が起きて来ます。



頭がスッキリ思考が変わり、肌はピカピカ

便通も良くなります。


私が砂浴を始めたのは

全身のアトピーでとても苦しんだ事からです


アトピー性皮膚炎は、皮膚が体内の毒素を排出しようと頑張っている症状で、先日にも記載しましたが


肺経に関係するものであり、氣持ちの中の悲しみや殻を被っている状態も表します(意味合いは人それぞれですが)


皮膚に現れただけで全身病と言えますから食事とメンタルの、改善とデトックスは必要になります。


私の場合は1ヶ月に4回の砂浴により綺麗に改善されました。


大自然に感謝しか有りませんでした。



その他にも色々なデトックス方法はありますが

砂浴はとんでも無い効果を発揮してくれました。


今年ももう秋に差し掛かりましたので砂浴のサーズンはもう終わりに近いです。


色々な場所や氣温や条件で砂浴を試してみましたが


暑い季節が1番です。


来年は皆様もお連れして砂浴の世話人をやりたい!


と、考えている次第であります


本日もお読み頂きまして有難う御座いました。


健やかに1日をお過ごし下さいませ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。